ブログ

Blog
2021.01.23

【体調別】目が疲れる

スマホやコンピューターなどで目を使う機会が多く、目が疲れがち。さらにいろいろなストレスから自律神経のバランスが崩れると血流が滞り、それがさらなる目の疲れにつながります。
そんなときは、目を休ませてあげるだけではなく知らず知らずのうちにためているストレスも解消できるようにしてみて下さい。そうすれば少し目の疲れが緩和されるかも。

こんな症状の方におすすめ

  • まぶたが重いような気がする
  • 目がしくしく痛む
  • 目がかすんだりぼやけたりする
2021.01.07

【体調別】便秘気味

環境の変化や体調の変化で起こりがちな便秘ですが、その原因や症状は様々です。ひどいときには薬に頼ることも大切ですが、できれば日常の食生活や生活習慣を改善することで治ればうれしいですよね。
まずは、自分の便秘の状態を知るところから始めましょう。
例えば
  便が硬くてお腹が張る感じで熱っぽい、喉が渇くなどの症状を感じる人は身体の中の水分(津液)が不足していることが原因かも。
  イライラしたり、お腹が張る、ゲップがでるなどの症状のひとはストレス(肝気鬱滞)によることが原因かも。
  便がコロコロとしていて、唇や皮膚が乾燥していると感じる人は気が不足していることが原因かも。
  身体が冷えて、便がでにくい、温めるとましになるといった人は腎や脾(胃)の不調によることが原因かも。

こんな症状の方におすすめ

  • 便が硬くて出にくく、身体が熱っぽい
  • イライラしがちで、お腹が張っている
  • コロコロした便が出て、唇や肌が乾燥しがち
  • 身体が冷えて、温めると便通も改善
2020.12.28

【体調別】お酒をよく飲む人に

お酒は適量飲むのであれば、ストレスを改善すると言われていますが、限度を超えて飲んでしまうと大変なことになってしまいます。
飲酒が少量のときは身体が熱くなる程度ですが、量が増えると身体の中に燥の症状が現れてきます。
それに伴いイライラしたり、怒りっぽくなったり、食欲が更新したり、嘔吐したり。
飲みすぎたときには、その症状にあったものをとることで、深いな二日酔いから早く解放したいものですね。

こんな症状の方におすすめ

  • 身体が熱くなり、食欲が増す
  • 脈拍や呼吸が速くなる
  • 怒りっぽくなったり、頭痛がしたりする
2020.12.27

【体調別】ダイエット中の人に

ダイエット中には食べる量を減らすことに注力しがちですが、身体の代謝をアップすること、便通を改善することなどもとても大切になります。
自分の体質がどのような状態なのかを知り、その体質を改善するための食事を心がけてください。

こんな症状の方におすすめ

  • お腹がぽちゃぽちゃいう
  • 汗をかきにくい
2020.12.27

【体調別】冷え性

冷え性と一口にいっても、身体の中心部に冷えを感じる人、手足だけがとても冷える人など人それぞれ冷えの状態は違います。
原因としては生活リズムの乱れなどによる血行不良、自律神経の乱れによることなどが考えられます。そのまま放っておくと頭痛やめまい、月経痛などの様々な症状が現れてきてしまいます。
冷え性だから仕方がないと諦めないで、日々の食事や生活習慣を改善して少しでも冷え性を改善して見て下さい。

こんな症状の方におすすめ

  • 手足の先が冷え、唇が紫色 血圧が低く、めまいや立ちくらみがする
  • ストレスが多くて、イライラしがち お腹が張り、冷えのぼせがある
  • 手足が冷えて、胃腸が弱い お腹がぽちゃぽちゃいい、むくみやすい
  • 全身が冷えて、疲れがとれにくい 汗をかきにくく、足腰がだるい
2020.12.20

【体調別】むくみやすい

「夕方になると足がパンパンに張ってしまう」「朝起きたとき、鏡を見ると顔がむくんでいる」「手足が冷えて」といった症状を経験したことはありませんか。
そんな症状が見られたら、それはもしかしたら身体の中の水分の代謝がうまくいっていないのかもしれません。
中医学では食べ物からとられた水分は脾(胃腸)で吸収されてから肺に送られ、全身に回ります。その後、腎臓にいき排出、再吸収されます。これらの機能を調整しているのが肝と言われています。なので、むくみがある人は、これらのどれか、あるいはすべてがちょっと疲れているのかもしれませんね。
なので、利水効果のある食品をとるとともにこれらの臓器を元気にする食べ物も積極的にとってくださいね。

こんな症状の方におすすめ

  • 午後になると足がむくむ
  • 朝起きたときに顔がむくんでいる
  • 手足が冷えやすい
  • 下痢しやすい
2020.12.15

デーツの豆乳ムース

デーツの豆乳ムース

デーツの豆乳ムース

デーツはスーパーフードと言われるほど身体によい力を持つドライフルーツです。
その甘さを生かして砂糖を使わずに作れる豆乳のムースに仕上げました。
作り方

1.デーツの種を取り4個分を細かく刻み、30分程度お湯(分量外)につけてふやかしておく
2.ふやかしたデーツに豆乳を入れてミキサーなどでなめらかにする
3.30mlのお湯でふやかしたゼラチンを2に入れてしっかりと混ぜ合わせ、入れ物に入れて冷蔵庫で冷やす
4.残りのデーツをジャムにするために種を取って粗く刻んでおく
5.4に水40mlを加えてラップをして電子レンジで1分程度加熱し、温かい内にデーツを潰しておく
6.固まったムースにデーツのジャムをのせてできあがりです

材料

二人分
デーツ     6個
豆乳     300ml
ゼラチン 5g
お湯 30ml
  • デーツ
2020.12.05

冬に最適簡単あわ粥

冬に最適簡単あわ粥

皆さん冬になって、寒くて動くのもおっくうになってきますよね。
そんなときに最適なとっても簡単なあわのお粥をご紹介します。
材料はあわ  適量(1/2カップ程度)
   竜眼肉 6粒
   なつめ 10~15グラム

この材料を500ml程度の水に入れて20分~30分煮るだけです。
味付けもなくても竜眼肉となつめの甘味で十分美味しくできます。
水分量はお好みで調整してくださいね。

あわは胃腸の働きを助けたり、浮腫を改善してくれる効果や動脈硬化を改善してくれたりします。
また、竜眼肉はストレス改善、なつめは体温を上げ、免疫力アップに効果があります。
ぜひお試しくださいね。

BIS BALD
神戸市東灘区住吉本町2-20-21
TEL&FAX 078-940-0765
HP https://bis-bald.jp/
メール store@bis-bald.jp
火曜日、水曜日はお休みさせていただいています。
祝日は不定休です。
営業時間 10時30分~18時

#有機ナッツ #無漂白ドライフルーツ #国産ドライ野菜 #薬膳 #量り売り #ピーナッツバター #アガベシロツプ #薬剤師 #神戸市東灘区 #健康 #安心安全
#薬膳食材レシピ #体調別 #胃腸の調子がよくない #むくみやすい #精神的に落ち着かない #風邪を引きやすい #生活習慣病が気になる人に #ダイエット中の人に
2020.11.19

【体調別】眠れない

夜布団に入ってもなかなか寝付けない、寝るのだけれど何回となく起きてしまう、寝ているのだけれど日中に眠気があり、仕事などに集中できないなどの症状があるひとは不眠症かも。
不眠と一口にいっても、ストレスから来る不眠症や 生活環境の変化による不眠症、睡眠時無呼吸症候群などの病気から引き起こされる不眠症など原因は様々です。まずは、生活習慣や食習慣を改善した上で、精神を落ち着かせてくれる食生活をしてみて下さい。

こんな症状の方におすすめ

  • 夜寝付きが悪い
  • 夜中に何度も目が覚めてしまう
  • 日中に眠気が出て生活に支障がある
2020.10.30

【レシピ】豚肉のトマトソースカレー風味

豚肉のトマトソースカレー風味

豚肉は身体を潤し、腎臓を元気にする力があります。
リコピン豊富なトマトで、肝臓も元気に養ってください。

材料(2~4人分)

  • 豚肉のロース 400g
  • ニンニクスライス 2g
  • 玉葱 1/2個
  • カレー粉 小さじ2
  • トマト缶 1缶
  • オリーブオイル、塩・胡椒 適量
  • ローストオニオン 飾り用・適量

作り方

1.鍋にオリーブオイルを温めて、ニンニクスライスとみじん切りした玉ねぎを入れて炒める。


2.全体がしんなりしたら、カレー粉を振り入れ、軽く炒める。


3.一口大に切って、塩をした豚肉のロースを入れて、軽く両面を焼く。


4.3にトマト缶を入れて15分ほど煮込み、仕上げに塩胡椒で味を整える。


5.お皿に盛り付け、ローストオニオンを上に飾る。